結婚式二次会景品選びで注意したいこと

二次会が盛り上がる景品について
未分類

景品は1ヶ月前までに

結婚式の二次会を用意する時期は、結婚披露宴の予定が決まってからすぐです。なかには結婚式の予定が迫っていて、もう2か月を切っているという方もいるでしょう。景品選びから発注、事前の準備には意外と時間がかかるものですから、最低でも1か月前には景品を用意しておく必要があります。景品は届いたら終わりということではなく、ゲストを喜ばせる包装のやり方を工夫することもあるのです。また、式ギリギリになって景品の数が足りないとなっても大丈夫なように、1か月前までは準備できるように進めましょう。

実際に景品選びを始める時期は、2ヶ月~半年前の方が多いようです。ギリギリだと安い景品を厳選できず、全体の質を高めることができません。ネットで価格を比較すると、同じ景品でも値段が低く提供されていることもあるのです。購入自体は1ヶ月前までに届くよう注文する方法で大丈夫ですが、景品選びは時間をかけてじっくり取り組んだほうが後悔しません。

景品選びは最初の予算決めから、メイン商品選び、参加賞となる景品選びなど作業も多くなります。早めに準備を進めていても、注文していた商品が在庫切れする場合もあります。景品はできるだけ底値で買ったほうが全体の質もあげられるため、早めに準備しましょう。